西野社労士事務所

西野社労士事務所

当事務所が大切にしているのは、経営3資源『人・物・金』の中でもっとも大切な『人』を活かすこと。そのために、採用から退職まで一貫してサポートしています。

日頃から、関係先の企業の方や他士業の方等を通して、中小企業経営者の方とお話しをする機会が多いのですが、残念に思うことがよくあります。

それは『人』を活かせていないこと。
問題が発生すると、それぞれの専門家に依頼しがちです。
一見正しいように思えるのですが『部分最適』になるというマイナスがあります。

例えば、
●労務問題は社労士
 トラブルが起きた時の対応はしてくれるけど、トラブルがなければ
 依頼することがない
●採用は求人媒体や人材紹介会社
 人を集めてくれるけど、後の進め方まで教えてくれず、すぐに退職
 してしまう
●社員教育は研修会社
 研修後はモチベーションが上がるけど、すぐに元に戻ってしまう
●人事制度構築は人事コンサルタント会社
 立派な制度を作ってくれたけど、運用ができない

『人』を活かすというのは、
① 会社の考えに合った人を採用する
② 採用した人を教育し、戦力にしていく
③ 途中トラブルがあれば適切に対応をしていく
④ 良い印象を持って退職していく
この大きな流れの中で対策を考え実行していく『全体最適』でなければなりません。

当事務所は、採用から退職まで『全体最適』の状態で『人』を活かすサポートしてまいります。

代表者メッセージ
西野社労士事務所代表の西野毅と申します。
私は、会社員時代に20年間にわたり500人以上の経営者様の業績向上を支援してきました。そのエッセンスは、『人』を活かすことです。

「人は、理論理屈ではなく感情で動く」といいますが、1人1人と向き合い失敗を重ねながら『人』を活かすことを学ばせていただきました。

社労士として企業の支援をしている中で実感することは、採用、定着やトラブル等、『人』に関する問題を解決するには、労務管理等の社労士としての専門性だけでは対応できないばかりか、かえって、問題を大きくしてしまうことになるということです。

専門知識をどう使うかではなく、『人』と向き合うということを第一に取り組んでいきたいと考えています。

採用定着支援の支援方針や考え方
『応募者が集まらない』状況が続くと『誰でもいいから来てほしい』になります。
すると、求人広告に出し続けたり、年収の30%や30%もする人材紹介会社に依頼したり…。
でも、本当に大切なことは採用ではなく、定着し戦力にしていくことです。

財源に限りのある中小企業にとって、採用で多額のお金を使い、その後の教育や組織強化にまで回らない状態は、単に『お金をどぶに捨てる』行為に他なりません。

採用定着支援協会のメソッドで、お金をかけない採用を実現し、さらに助成金を活用することで、今よりもお金をかけずに、採用した人を定着、戦力にしていくまでの支援をさせていただきます。

名称

西野社労士事務所

〒599-8114

堺市東区日置荘西町7-9-37

電話番号

072-258-8795

移動事務所

090-7551-3570

Mail

office@nishino-sr.jp

ホームページ

https://nishino-sr.jp/

お問い合わせはこちらまで

関連記事

  1. こうち中央社労士事務所

  2. ASFORT

  3. レビンコンサル社会保険労務士法人

  4. 岡山人材採用コンサルティング

  5. CRAFT経営人事パートナー

  6. やました社労士事務所